ハローアウトドアのキャンプでの素朴な疑問 Q&Aページ3

ハローアウトドアのトップページに戻る
ハローアウトドアのトップページに戻る
キャンプでの素朴な疑問 Q&A

Q&A     

ここでは、アウトドアやキャンプでの質問の多い事柄をQ&Aにまとめました。


21 バーナーを持っていません。 家庭用の卓上コンロでも大丈夫?

. 結論から言えば、なんら問題ありません。普段から使い慣れた器具で調理した方が、安全かもしれません
ただし、家庭用調理器具は風に弱いという、弱点があります。
それさえ克服できましたら、家庭用でも良いのではないかと思います。
家庭用コンロの性能に不満が出てきた時に買い足せばよいと思います。


Q22 どんなランタンがおすすめですか?

. 主に、電池、ガス、ガソリンの3種類になると思いますが、メリットは次のとおり
電池はマントルの交換などが必要なく、スイッチを入れるだけなのでかんたんです
ガスはカートリッジが外せますのでコンパクトに収納できます
ガソリンは明るさと経済性が魅力です、ランタンを選ぶ基準は私の場合は、コンロやストーブと同じ燃料に
統一したほうが、メンテナンスや収納性など利点が多いのではないかと考えています。


Q23 レンタルのテントは綺麗ですか?

. なかには、あまり綺麗とは言えない物もありますが、最近のキャンプ場のレンタルテントは昔に比べれば
たいへん綺麗ではないかと私は思いますが、個人でとらえかたが違いますので、難しい問題です。


Q24 フリーサイトでタープを張ったら、別料金をとられた?

. 確かに、フリーサイトでタープを張ると広い面積を必要としますので、別料金はかかると思います(特に混雑時)
区画サイトを利用する事の少ない、フリーサイト派の人たちは、前室付のテントの利用をおすすめします
これなら別料金を徴収される事はないでしょう、出来ればタープの下で食事したいものですが


Q25 タープって本当に必要?

. 絶対に必要だとは思いません、ただ、有ると便利なアイテムだとおもいます
雨は防げますし、日除けにもなります、さらにプライベートの空間が確保できるのが、魅力ではないかと思います。
夜はタープの下に荷物を置いておけば、夜露もしのげます。

Q26 タープやテントを買えば、付属品は付いてくる?

. ポール、張り綱(含む自在金具)ペグなど設営に関係のある最低限の付属品は付いてきます
ただし、ペグを打つためのハンマーは、付属品にならない場合があります、天候や設営条件によりペグや張り綱
などは必要になりますので、予備は用意しておいた方が無難かと思います。


Q27 キャンプ場の売店では何を扱っていますか?

. キャンプ場により異なりますが、ガソリンや炭、飲み物、簡単な食材(カップメン等)、調味料、氷などが
一般的ですが、宿泊施設が充実しているキャンプ場の売店では、おみあげや販売品の品数も充実しています

Q28 直火禁止とは?

. 直火とは石組みなどで、かまどなどを作り、地面の上で薪などを燃やす事です、地面の上に鉄板などを置けば
OKか?と言う疑問が残ると思いますが、キャンプ場により対応はまちまちではあります。
これは、宿泊するキャンプ場に確認するしかありません。


Q29 ロープやペグワークが出来ないと、テントは張れない?

. 結論から言えば、設営できます。
しかし、ロープの結び方やペグの応用を知っていれば便利なのは事実です、さまざまな場面で使えますし、
役立ちますので数種類は覚えておくと良いかと思います。


Q30 子供は何歳から連れて行ける?

. 2歳からや3歳からなど様々な意見はありますが、個人的には1歳でも良いかと思います
私の娘は、1歳でキャンプデビューしましたが、親の心配をよそに終始なんらか変らず、普通にしていました。

キャンプでの素朴な疑問 Q&A 前のページ キャンプでの素朴な疑問 Q&A 次のページ

ハローアウトドア〜MENU
キャンプ場でのマナー キャンプ用品の豆知識 バーベキューの豆知識 アウトドアの豆知識
バックパッキング バックパッキングの地図 アウトドア用品は防災用品 フィールドの天気を予測
メンテナンスと保管 衣(衣類や履物) 食(食べ物を考える) 住(テントやタープ)
病気とケガ 天候と災害 ケガと薬 出発前の準備(メモ帳)
キャンプ場のマナー集 キャンプの疑問Q&A 伊勢海老釣り キャンプ用語の基礎知識
ボーイスカウトリンク ガールスカウトリンク OUTDOOR WEBRING what’s new!
アウトドアサーチ 全国のキャンプ施設 outdoor ring
メールフォーム [サイトマップ] [サイトマップ2]

 copyright (c) 2007-2009 ikushi yamashima