ハローアウトドアのキャンプとアウトドアでの空間を快適に過す為の方法を考える


キャンプと薬

限られた装備の中から本当に必要な物を探し出し活用する!

アウトドアやキャンプでのケガや思いがけない事態にあると助かる薬

ファーストエイド.キット

何を持っていくか
アウトドアでの病気やケガに対応する為、ある程度の薬品や道具をコンパクトにまとめたのがファーストエイドキット
バックパッカー以外のキャンパーなら(ファミリーキャンプやオートキャンプ)家庭で使用している薬や包帯などをまとめてパッキングしても問題はありません

消毒薬やガーゼや包帯などの基本的なものから、持病の薬までそろえておく。
携帯しておきたい薬品では、一般的な消毒薬、解熱鎮痛剤、下痢止め、便秘薬、感冒薬などが標準的な装備になりますが、また薬を選ぶ時には、正露丸やメンソレータムやオロナイン軟膏などの応用範囲の広い薬をえらぶと、かさばらずに効果的な薬を装備できると思います。

薬以外では三角巾やガーゼ、包帯やテープは必要品
その他ぜひ持って行きたい物は、綿棒、綿棒は薬をきずぐちにぬったり、目のゴミをとったりするのに効果的です。
テーピングなども一巻きぐらいは備えておけば、捻挫などにも安心できます。
小型のはさみ等もぜひ常備しておけば安心かと思います。
キャンプ中の病気と怪我にも対処法などを少し書いています。
どう使うか!

せっかくのファーストエイドキットを揃えても上手く使えなければ、意味がありません
薬に関しましては、家庭で使用しているものだから問題はないと思います。
小学校と中学校の授業で習った三角巾に関しましては、わすれている人も多いと思います、私も腕の固定とガーゼがわりぐらいの記憶しか有りませんのでおおまかな使用法はこのサイトに書いています。

どう持つか!

いざという時にすぐに使えるように、なるべくコンパクトで取り出しやすい場所に保管しておきましょう
バックパッカーならベルトポーチやザックのサイドポケットなどの取り出しやすいばしょに保管しておくのが望ましいと思います。
潰れたり、雨に濡れないようにプラスチックケースに保管しておけばいざと言う時には、安心して使用できます。
(市販のファーストエイドキットなどを購入しましてケースだけを使用すると雨などに強いケースが手に入ります)

ハローアウトドア〜MENU
キャンプ場でのマナー キャンプ用品の豆知識 バーベキューの豆知識 アウトドアの豆知識
バックパッキング バックパッキングの地図 アウトドア用品は防災用品 フィールドの天気を予測
メンテナンスと保管 衣(衣類や履物) 食(食べ物を考える) 住(テントやタープ)
病気とケガ 天候と災害 ケガと薬 出発前の準備(メモ帳)
キャンプ場のマナー集 キャンプの疑問Q&A 伊勢海老釣り キャンプ用語の基礎知識
ボーイスカウトリンク ガールスカウトリンク OUTDOOR WEBRING what’s new!
アウトドアサーチ 全国のキャンプ施設 outdoor ring
[サイトマップ] [サイトマップ2]

 copyright (c) 2007-2009 ikushi yamashima