ハローアウトドアのトップページに戻る
ハローアウトドアのトップページに戻る
キャンプの用語の基礎知識

基礎知識 
バーベキューの豆知識

キャンプ場関係

テント、寝具関係

BBQ,焚き火関係

リビング関係

キッチン関係

その他の知識
BBQ、焚き火関係

石組みかまど
石よせかまどと言う人も、石を寄せて組んだかまどで、直火の代表的なかまどの型。

おき火
薪などが、ほのうが出ていない状態で燃えている、BBQの料理はこの状態になるまで待った方が良い。

七厘
日本の伝統的なコンロの一つ、昔、物を煮るのに炭の金額が七厘ですんだことから、この名がついた。

炭おこし
着火用の炭を作る、底が網の鍋、炭おこしに炭をいれ、バーナーなどで熱する。

スモーカー
魚屋肉を燻製にする調理器具、ダンボール製の簡易スモーカーなどもある。

焚き火台
折りたたみ式の簡易かまど、これを使えば直火禁止の場所でも焚き火が可能、
バーベキューグリルとしても利用出来るタイプもある。

ダッチオーブン
オーブン料理や煮込み料理に適した鉄鍋、鍋の下からだけではなく総ての方向から加熱できる為、様々な料理が出来る。

直火禁止
地面の上で直接焚き火をすることを禁止している事。

着火剤
炭や薪などの火起こしを容易にするためのアイテム、様々な着火材ががある、新聞紙や小枝なども着火材といえる。

トーチ
ガスを使った火力の強い着火器具、特に炭の着火に効果を発揮する、火炎温度は1500度に達する。

トング
いわゆる火ばさみだが、食材つまみとして用いても良い。

バーベキューグリル
バーベキュー用のグリル、燃料は炭が一般的だが薪に対応できる焚きびだい兼用タイプもある、網だけではなく
鉄板も置けるタイプもある。

火床
焚き火の床の部分、地面には湿気があるため薪をならべて火床を作ると着火しやすい、少し間を空けて並べると良い。

X型構造グリル
内部がX型になっているグリル、底が平らなグリルでは多くの炭を必要とするが、X型では効率よく食材に
火をとうすことができる、底の部分が狭くなっているタイプも比較的熱効率が良い。

ハローアウトドア〜MENU
キャンプ場でのマナー キャンプ用品の豆知識 バーベキューの豆知識 アウトドアの豆知識
バックパッキング バックパッキングの地図 アウトドア用品は防災用品 フィールドの天気を予測
メンテナンスと保管 衣(衣類や履物) 食(食べ物を考える) 住(テントやタープ)
病気とケガ 天候と災害 ケガと薬 出発前の準備(メモ帳)
キャンプ場のマナー集 キャンプの疑問Q&A 伊勢海老釣り キャンプ用語の基礎知識
ボーイスカウトリンク ガールスカウトリンク OUTDOOR WEBRING what’s new!
アウトドアサーチ 全国のキャンプ施設 outdoor ring
[サイトマップ] [サイトマップ2]

 copyright (c) 2007-2009 ikushi yamashima