ハローアウトドアのトップページに戻る
ハローアウトドアのトップページに戻る
キャンプ用品 (食器)
ザック − コンロ - ランタン - シュラフ - マット - コッフェル - 食器
ムダを省いた分、便利モノで食生活の充実をはかる (食器)

コッフェル以外のクッキングギアをチエックしてみる
チャウキット
スプーン、フォーク、ナイフなどがセットになった物がチャウキット3つがバラバラになるものが、一般的ですが、ギリギリまで装備を減らしたい方は、家庭で使用しているスプーンだけでいい
便利なようで、余り使わない物にナイフとフォークがあります。
スプーンと箸があれば、良いのではないかと私は考えています。

水筒
水が豊富にないと考えられる時には、水筒は必要になる、料理用の水も必要だし
飲料水も必要になる、節約しても1日に2リットルは必要になると思います、料理用の水と飲料用の水で合計2リットル分の水筒がひつようです。
(あまりにも少ないので、水のある所では継ぎ足す習慣をつけなければいけません)

カップ
アウトドアでは、シエラカップ派と保温カップ派にわかれますが、おすすめはステンレス製のシエラカップが良いのではないかと思います
最小の装備の時は、コッフェルですが、他人がいてる時は、やはりカップでコーヒーを飲みたいものです
沢の水を飲む時もやはりカップの方が美味しく思います。

ナイフ

ナイフは大きく分けて2種類ある

ツールナイフ
ブレードを多く持つ多徳ナイフ、代表的なものは、スイスのアーミーナイフなどが、あります

シースーナイフ
ブレードの開閉機構を持たない、1本ナイフ、シース(サヤ)に収納するタイプ

私の意見ですが、大型の鉈タイプのナイフと小型の調理用ナイフの2本で十分ではないかと思います。
大型のナイフは緊急事態が起こらない限りほとんどの場合、出番がありませんが、持っているだけで安心できます。
ザック − コンロ - ランタン - シュラフ - マット - コッフェル - 食器

ハローアウトドア〜MENU
キャンプ場でのマナー キャンプ用品の豆知識 バーベキューの豆知識 アウトドアの豆知識
バックパッキング バックパッキングの地図 アウトドア用品は防災用品 フィールドの天気を予測
メンテナンスと保管 衣(衣類や履物) 食(食べ物を考える) 住(テントやタープ)
病気とケガ 天候と災害 ケガと薬 出発前の準備(メモ帳)
キャンプ場のマナー集 キャンプの疑問Q&A 伊勢海老釣り キャンプ用語の基礎知識
ボーイスカウトリンク ガールスカウトリンク OUTDOOR WEBRING what’s new!
アウトドアサーチ 全国のキャンプ施設 outdoor ring
[サイトマップ] [サイトマップ2]